レシピ

3ステップで簡単!ギルティフリーなココアの作り方

こんにちは、ななえです。

今日は、砂糖を使わない体にやさしくギルティフリーなココアの作り方をご紹介します。

植物性のミルクを使えばヴィーガンの方にもおすすめ。プラスアルファで美味しくなるスパイスも紹介していますので、自由にアレンジ可能です。オリジナルココアで、寒い冬のほっこりタイムを作りましょう!

目次

作り方

【材料】
・オーツミルク 2カップ (お好きなミルクでOK
・ピュアカカオ 3大さじ
・はちみつ   2大さじ(お好みでOK)

【1】まずはミルクを弱火で温める

【2】湯気がたってきたらピュアカカオを加えてよく混ぜる

【3】火からおろし、お好み量のはちみつを加えて完成

作り方といってはいけない気がするほどシンプルで簡単。どんなミルクでも良いですが、植物性を使いたい方はオーツミルクを使うととろみが出るのでおすすめです◎

ココアの効能と+アルファのスパイス

ピュアココアはポリフェノールたっぷりでアンチエイジングに、そして血流を促し体の冷えを防ぐ働きがあると言われています。

私もそうですが、冷え性の方や冬が辛すぎるという女性におすすめしたいカカオ。さらにおいしく調子を整えるには以下のスパイスを加えて、オリジナルココアを作ってみるのもおすすめです。

もっと効果を高めたい方は・・・

+ シナモンパウダーで血流を良く!
+ カルダモンで代謝を上げる!
+ きな粉で美肌効果!
+ マシュマロで幸福度アップ!

ぜひ自分好みにアレンジして、冬のほっこりタイムを作ってみてください。

おすすめのピュアカカオ

ピュアカカオは、砂糖不使用・無香料・添加物不使用・オーガニックのこちらのがおすすめ。400gで1500円以下というのもお手頃。

green morning グリーンモーニング
¥1,680 (2024/06/22 13:45時点 | 楽天市場調べ)

じつはベトナムはカカオの産地

あまり知られていませんが、ベトナムはカカオの生産地でもあります。

以前カカオ農園を訪れて新鮮なカカオの実をいただいことがあるのですが、甘酸っぱくてとても美味しい〜!です。(私はカカオ豆より実の方が好きかも…)

最近はおしゃれなチョコレートブランドが増えているのでベトナムにいらした際は、オーガニックのカカオニブやカカオパウダー・チョコレートをお土産に買うのもおすすめです。


農園をぐるっと見学させていただき、その後は加工場を見学しました。カカオの実を発酵させた後は、このように天日干し→ロースト→カカオ豆完成となります。

ちょっと脱線しましたが、ベトナム豆知識でした〜!

おわりに

今日は簡単にできる冬のドリンクレシピをご紹介しました。

私はココアが大好きでいつも一杯じゃ足りないなぁ…という感じなのですが。そんな欲望もしっかり満たしてくれつつ砂糖の摂取ゼロ!で済んでしまう魔法のレシピ。

ぜひ、インドアな冬の読書や映画のお共に作ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です